カスタム多数の VT250 SPADA(スパーダ)です。

書付きでナンバー登録可能ですので、部品取りにもレストアベースにもどうぞ。

主なカスタムは、前後足周り・ハンドル周り・灯火類などです。

現在バッテリーが上がっているためブースターケーブルで繋いでエンジンをかけてみました。
チョークを効かせると何とかアイドリングしますが、少しでもスロットルを開けたりチョークを戻すとエンストしますのでキャブは詰まっているようです。

メーターが欠品のため走行距離は不明です。

フロント足周りはブロスのパーツを流用していると思われます。

40mmピッチの汎用品ブレンボキャリパーが装着されています。

リア足周りはプロアーム仕様にカスタムされています。

スイングアームがNC30でホイールがMC28の流用と思われます。

リアサスリンクやショックユニットの詳細は不明です。

エンジンはキャブが詰まっているらしく吹け上がりません。
マフラーはサイレンサー部分が切断されています。

ラジエターに損傷は見当たりません。

シートにはレザーの破れがあります。

タンクは小傷や小さいヘコミがありますが、大きなヘコミはありません。

タンク内部に酷いサビはありません。

左シートカウルの一番後側が欠けています。

ライトやウインカー は社外品に交換されています。
作動は正常です。

ハンドルはトマゼリ製です。
右ハンドルスイッチは社外のスロットルホルダーと薄型スイッチに変更されています。

 

 

このページの車両に関してのお問合せは、このページ下部のコメント欄から送信して下さい。(お名前やコメント内容は公開されませんのでご安心下さい)

 

LINEで送る
Pocket