TZR50Rの最終モデル(4EU4)です。

欠品多数ですがエンジンはかかります。

主な社外パーツはセパハンとチャンバーです。

動画も是非ご覧ください。

オイルポンプが外されているので、エンジンをかけるとそこからミッションオイルが垂れてきます。
現在は混合ガソリンでかけています。
キャブレターがオーバーフローしているらしくコックをオンにすると直ぐにカブってしまう為、少しずつガソリンを流してかけています。
エンジンからの異音は無く、混合気の状態が良い時は高回転まで気持ちよく吹け上ります。

走行距離は28289kmです。

タイヤ・ブレーキの残量は前後ともまだ残っています。

フロントフォークは少し曲がっているようです。

リアショックにはオイルのにじみがあります。

スイングアームに不具合は見当たりません。

エンジンはオイルポンプが外されているため、現在混合ガソリンでかけています。

エアクリーナーボックスは付いていません。

キャブはオーバーフローしているらしく、少しずつガソリンを流してやると調子よく吹け上ります。

ラジエターに損傷は見当たりませんが、ラジエターホースから水漏れがあります。

社外チャンバー(リブラプロ)が付いています。

タンクは塗装が全て剥がされています。

内部に錆はありません。

シートや外装パーツ等は付いていません。

ステップも外されていて、汎用品のシフトペダルが仮付けされています。

ハンドルは社外品です。

レストアベースにも部品取り用にも是非どうぞ。

 

 

このページの車両に関してのお問合せは、このページ下部のコメント欄から送信して下さい。(お名前やコメント内容は公開されませんのでご安心下さい)

 

LINEで送る
Pocket