カスタムが途中で中断された状態のXL125Sです。

走行は可能な状態ですが欠品も多いです。

XL125Sは途中で型式がJD02に変わりますが、この車両はそれ以前の型式【L125S】のモデルです。

走行距離は4440kmです。

試運転動画も是非ご覧ください。

装着されていた自作マフラーがあまりにも爆音のため、在庫のエイプ100のマフラーを無理やり装着して試運転しました。

スカチューンカスタムをしている途中らしく、サイドカバーやエアクリーナーボックス周辺パーツは全て取り外されていて、シートやリアフェンダーも固定されていません。

走行距離が少ないだけあってエンジンはとても静かです。

マフラーは自作品で、消音効果はほとんど期待できません。

キャブレターは少しオーバーフロー気味で、オーバーフローパイプから時々ガソリンが垂れてきます。

タイヤは前後とも新品に交換後は未走行のようです。

フロントフォークのストローク部分に目立つ錆は出ていません。

リアショックのロッドには錆が出ています。

ステップ周りに損傷は見当たりません。

シートの左側面に小さい破れがありますが、座面に破れはありません。

タンクに目立つ傷やヘコミはありません。

タンク内もきれいです。

前後フェンダーにも大きな損傷はありません。

ハンドル周りにも損傷は見当たりません。

灯火類にも損傷は見当たりませんが、リアウインカーは欠品です。

このページの車両に関してのお問合せは、このページ下部のコメント欄から送信して下さい。(お名前やコメント内容は公開されませんのでご安心下さい)