根強い人気のライブディオZXです。

ゴールドフォークの中期モデルです。

要整備箇所はありますが走行は可能な状態です。

リアスポイラーは取り外され、ステーを荷台の代わりに使っていたらしく平らに加工されています。

試運転動画も是非ご覧ください。

メーターの距離は795kmですが、オドメーターに万の桁が無い為に実走行距離は不明です。

タイヤ残量は前後とも若干残っていますが寒さのせいもありゴムが硬化していますので交換をお薦めします。

フロントキャリパーのピストンシールが寒さのせいもあり弾力が落ちているらしく、ブレーキが引きずり気味です。

前進は比較的スムーズに動きますが後退させる時に転がりが重いです。

リアブレーキシューは調整範囲が限界に近いのでそろそろ交換時期です。

エンジンはセルでもキックでも始動し異音も無く好調です。

シートの左側に小さい破れがありますが座面の破れはありません。

外装パーツには小傷が多数あります。

数ヵ所にひび割れや欠けがあります。

ハンドル周りの状態は良好です。

灯火類などの保安部品の作動は正常です。

このページの車両に関してのお問合せは、このページ下部のコメント欄から送信して下さい。(お名前やコメント内容は公開されませんのでご安心下さい)