インジェクションモデルのマジェスティ125です。

先日まで乗られていた車両ですが現在エンジンがかかりません。

駆動系などをカスタムしてかなりスピードが出ていたらしいですが、走行中にエンジンが停止してその後全く圧縮が無いという事なので、おそらくデトネーションでピストンに穴が開いたかサージングでバルブが曲がったのではないかと思われます。

走行距離は44421kmです。

タイヤ・ブレーキの残量は前後とも充分残っています。

駆動系やマフラーなどをカスタムして調子よく走っていたらしいですが、現在圧縮が無くかかりません。

シートの破れはありません。

シート下のスペースも綺麗です。

純正スクリーンを短くカットしてあります。

外装パーツは小傷が多数ありますが、離れても目立つような大きな傷や破損はありません。

リアフェンダーレス仕様になっていてナンバーは自作ステーで取り付けていたようです。

ハンドル周りの状態も良好です。

グローブボックスの状態も良好です。

灯火類などの保安部品の作動は正常です。

修理ベースや部品取り用に是非どうぞ。

このページの車両に関してのお問合せは、このページ下部のコメント欄から送信してください。
(PCからのメールを受信拒否設定されている場合はjunkbox@myad.jpを受信許可に設定してください)

※通常は遅くとも24時間以内にメール致しますので、届かない場合はメールアドレスを確認の上で再度コメントいただくか、【お問合せ】からご連絡くださいませ。