フレームだけがRZ250R(29L)で、それ以外は全てRZ350RRという車両です。

RRのフルカウルからビキニカウル仕様に変更されています。

主な社外パーツはトップブリッジ/ビキニカウル/ブレーキホース/チェーン&スプロケット/リアショック等です。

動画も是非ご覧ください。

異音も無く好調です。

メーターの走行距離は9702kmです。

ちなみに以前ホームページにアップした下記のRZ350RRのカウルやフレームはこの車両から取り外したパーツを当店で買い取った物です。

足周りはブラックにペイントされています。

インナーチューブの状態は良好です。

リアショックはオーリンズです。

数年前に新品を装着したばかりだという事でとても綺麗な状態です。

RZ350RRのエンジンですのでエンジン型式は【29K】です。

マフラーは右に小傷がありますが、それ以外は全体的に程度良好です。

シートの破れはありません。

シートの下も綺麗です。

外装パーツは塗り替え品では無く新車時のオリジナルのカラーリングで、全体的にとても綺麗な外観です。

フューエルタンク内はコーテイング処理済みです。

ビキニカウルは純正タイプの社外品で、350RRのデザインに合わせてカラーリングされています。

ステップは1XG以降の後期モデルの物に変更されています。。

ハンドル周りの状態も良好です。

社外品のトップブリッジでバーハンドル化されています。

灯火類などの保安部品の作動は正常です。

右フロントウインカーに傷があります。

フロントウインカーはビキニカウルに合わせて自作のステーで位置を変更してあります。

ヘッドライトステーは1ARか1XGの物を使用しているようです。

このページの車両に関してのお問合せは、このページ下部のコメント欄から送信して下さい。(お名前やコメント内容は公開されませんのでご安心下さい)