外観の程度は悪いですがエンジンは好調なライブディオZXです。

ゴールドフォークの中期モデルです。

全体的に自家塗装で適当に塗られています。

フロントブレーキ一式/オートチョークユニット/ヘッドライト/CDIユニットは売約済みです。

試運転動画も是非ご覧ください。

走行後にアイドリングの振動でライトカウルがカタカタと音を立てて震えていますが、エンジンは異音も無く好調です。

メーターの距離は172kmですが、オドメーターに万の桁が無い為に実走行距離は不明です。

タイヤ残量は前後とも要交換です。

エンジンはバッテリーが上がっているためセルではかかりませんがキックで始動し異音も無く好調です。

駆動系はカスタムされているようです。

シートは大きく破れているために汎用のカバーを被せてあります。

メットインスペースの状態は良好です。

外装でまともな外観なのはライトカウルくらいです。

ハンドル周りの状態は良好です。

灯火類などの保安部品の作動は未確認です。

テールランプはペイントされているため使えません。

スポイラーが欠品のためハイマウントストップランプは配線でぶら下がっています。

このページの車両に関してのお問合せは、このページ下部のコメント欄から送信してください。
(PCからのメールを受信拒否設定されている場合はjunkbox@myad.jpを受信許可に設定してください)

※通常は遅くとも24時間以内にメール致しますので、届かない場合はメールアドレスを確認の上で再度コメントいただくか、【お問合せ】からご連絡くださいませ。